東北旭段ボール株式会社

経営理念

基本理念

「ESG経営」を柱に、人・地球・社会とのつながりを強め、よりよきモノづくりを目指します。



※下記タイトルのクリックで詳細をご覧いただけます。

安全方針
従業員の安全衛生に関する責務として、労働安全衛生法に基づいた取り組みを行っております。

品質方針
お客様からご満足いただける製品を安定的に供給できるよう、サービスの向上に努めております。

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」
将来に安心と希望をもって働ける職場づくりを推進しています。

次世代育成支援法に基づく「一般事業主行動計画」
出産・育児のサポート体制を整え、子育てに対する職場の理解と雰囲気づくりを推進しております。

ESG経営の活動方針

当社は、人と人、人と地球、人と社会のつながりを強めることで社会の役に立ち、持続的に成長していくため、ESG経営の活動方針を策定いたしました。

環境保全の取り組み(Environment)
企業活動が環境に与える影響を評価し、温室効果ガスの削減や省エネ推進により、スマートエネルギー社会の実現を目指します。

社会の成長を支援する取り組み(Social)
従業員の充実した生活が社会の成長にもつながるよう、安全と生産性を確保し、ワークライフバランス向上とコミュニティへの参画を図ります。

企業統治の取り組み(Governance)
健全な事業活動を通じて、株主および投資家の皆様、お客様、取引先、地域社会、従業員などすべてのステークホルダーから信頼される企業を目指します。

ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得

当社は、品質保証に関する国際規格のISO9001を導入しております。

安定した製品品質・サービスを提供し、改善活動を継続することで、お客様や社会から“安心と信頼を得て必要とされる”企業を目指しております。

東北旭段ボール株式会社は、段ボール製品の製造・販売を行っております。

PAGE TOP